引越し 気を付けること

引越しを頻繁にする人が破損し易いアイテムの運搬に気を付けること

引越しを頻繁に行う事が想定される人の場合、いざその時が来ても慌てず、スムーズに荷作りが出来る様シンプルな家具の配置や構成にしておくと便利な場合があります。

 

ただそれが基本的に当て嵌まるのは大柄な家具や家電であり、部屋のインテリアを殺風景にさせない為に飾る装飾品や趣味のアイテムはこの限りではありません。

 

マニアックな人であれば、その中に突起物や細かな造りが多く大変デリケートなフィギュアや模型類が入ってくるでしょうし、アウトドア趣味の人であれば、雑に扱うと壊れ易い釣具等のアイテムもまたこの範疇に入ってくるでしょう。

 

これらのアイテムを引越し先まで破損させずに運搬、再セッティングを行うには、既に購入時からの心配りが欠かせません。いや、それ程特殊な心掛けでは無く、なるべく購入時のパッケージや緩衝材、収納袋等のセットを捨てずに保存しておく事が大事なのです。

 

それらがあれば、引越し時にその中にキッチリとアイテムを収め、破損の不安無く運搬する事が出来るのですが、運悪く捨ててしまった場合、各々に適した大きさの外箱や緩衝材を用意するといった手間が掛かってきてしまいます。

 

またそれらのアイテムが多過ぎてなおかつ外箱も無く、運搬時にお互いがぶつかり合って破損のリスクも高いとなれば、思い切ってそれらの中から価値の低く不要と思われるアイテムを中古買取に出すという覚悟も持っておいた方が良いケースもあるでしょう。